ビーバス&バッドヘッド ヴァーチャル・アホ症候群

ビーバス&バットヘッ..

ビーバス&バッドヘッド ヴァーチャル・アホ症候群

ビーバス&バットヘッドはMTVで90年代に人気になったアニメーションです。アメリカ合衆国のどこか架空の都市「ハイランド」でビーバス(金髪のボケ担当、メタリカのシャツを着たイカれた少年)とバットヘッド(茶髪のツッコミ担当、AC/DCのシャツを着たズル賢い少年)が喜劇を繰り広げるといったもの。声の出演はなんとあのロンドンブーツ1号2号。声優のキャスティング理由は″ロンブー1号2号の見た目がビーバスとバットヘッドに似ていたから″というもの(笑) 確かにキャラクターと声優のキャラクターもドンピシャ過ぎて、逆に他に誰も思い付かないくらい良い仕事をしてくれたものです。

ゲーム内容は、二人の下品でイカれた下らない日常を、クリック形式のシティアドベンチャーゲームにしたもの。

痰を校長に向かって飛ばし怒らせるミニゲーム、テニスコートでテニスボールをテニスプレイヤーのイケメン達にぶつけまくるゲーム、アリンコを虫眼鏡で焼きまくるゲームなど、多彩で下らないミニゲームも充実。

ストーリーは、ビーバスとバットヘッドのバイト先でからまれたギャング、トッド一味に入りたいと学校を抜け出し町へ繰り出す。刑務所に入ったり、精肉所に入ったり、バーガーショップへ行き、ライブハウスへ行き、公園を徘徊し、町の人達の情報をもとに一味を探す旅をする。

他にも、ストーリーとは関係なくステージに現れるアイテムや、キャラクターをクリックすることで、気だるく愉快で下品極まりない二人のコメントを聞くことができ、思わず笑ってしまう。

実はこのコメントを書きながら、押し入れから引き出しプレイしているのだが、当時高校生の時に友達とこんな下らないゲームやっていた時の事を思いだしながら、ク○ゲーながらにハマっている自分がいる。